冷めたイタリア料理を美味しく

冷めたイタリア料理を美味しく

イタリア料理に代表されるピザですが、食べられるかと思って沢山注文しちゃったけど、いざ余ってしまったなんていう事ありますよね。もちろん持ち帰っていますよね?残すなんてもったいないです!是非持ち帰りましょう。

 

 

 

既に持ち帰って家で食べる人も多いかもしれませんが、冷めてしまったピザは美味しくありません。皆さん電子レンジで「チン」と温め直して食べていませんか?ピザをお皿に乗せて、電子レンジで温めてしまうと、折角の美味しい生地がべちゃべちゃになってしまいます。折角美味しいピザがあるのであすから、上手に温めて美味しく食べたいですよね?ではどのようにすれば美味しく冷めてしまったピザを温めることができるのでしょうか。それはアルミホイルを使うことです。まず、冷めてしまったピザをアルミホイルで包みます。アルミホイルでピザを包んだらオーブンで温めます。

 

 

 

たったそれだけで美味しくピザを温めることができるのです。もしオーブンが無い場合は、アルミホイルに包んだまま、フライパンにピザをのせましょう。そしてその上からフタをします。そうすることで中がふわっとしたピザに仕上がります。確かに電子レンジでチンして温める方が簡単ではありますが、美味しさを半減させないように是非温める時に一工夫して冷めてしまったピザも美味しく食べて下さい。

 

 

 

イタリア料理は冷めても美味しく食べられる料理が沢山あります。レンジでチンでも良いのですが、冷めたイタリア料理を美味しく食べるために是非手間暇かけてみて下さい。