イタリアの魚介類

イタリアの魚介類

魚介類大好きな人はイタリア料理、とくに南イタリア料理が好きです。イカ、タコ、そして貝、魚など取れる物はすべてトマトソースやマリネサラダ、もしくはバルサミコ酢をかけて食べてしまう豪快さ、また新鮮な食材からできるペスカトーレスパゲッティ、イカスミスパゲッティ、そしてボンゴレビアンコ、本当になんでこんなに私たちのすきなものがあるのでしょうか。また、イカやタコをフライにしたフリットも香ばしくて美味しいです。

 

 

 

基本的に魚は白ワインで煮込まれます。トマト、オリーブを加えます、ブイヨンを使わずに水だけで味が出るのが驚きです。これをアクアパッツアといいます。魚のスープですが、栄養一杯、お魚はそのとき取れたもの。

 

桜木町 居酒屋

 

タイやスズキ、タラのような白身の魚が多いです。野菜を沢山いれて、もっと具を沢山にすることもあります。イタリアでは、こうした魚のスープがとくに南イタリアでは定番のようです。パスタだけではなくて、こうした魚料理、魚介類のシンプルな味わい方を、カルパッチョだけではなく、学んでいきたいものです。

 

 

 

トマトの白ワインの魚のごった煮にすぎなくても、かなり美味しそうですね。素材をそのまま活かして、もちろん刺身でも食べられるくらいのものを使ったら、体もあたたまるし、パンやパスタにも合いそうなメニューです。

 

 

 

ワインはできれば白で、前菜も魚づくしだったらそうとう嬉しいです。オリーブオイルと、トマト、ワイン、ハーブだけのシンプルな魚料理ばかりです。

 

 

イタリアの魚介類関連エントリー

イタリアン会席料理
イタリアン会席料理
イタリアンと韓国料理
イタリアンと韓国料理
大阪のイタリア鉄板焼き
イタリアン料理の楽しみ方について
イタリアの北部料理
イタリアの北部料理
イタリア料理は郷土料理
イタリア料理は郷土料理
イタリアの南部料理
イタリアの南部料理
イタリアの中部料理
イタリアの中部料理
イタリアン和風居酒屋に行く
イタリアン料理の楽しみ方について
イタリアの肉類
イタリアの肉類
好き嫌いがある野菜
好き嫌いがある野菜
本場のカルボナーラ
本場のカルボナーラ
漁師のパスタ、ペスカトーレ
漁師のパスタ、ペスカトーレ
イタリアンダイニングのお店
イタリアン料理の楽しみ方について
唐辛子がアクセントのアラビアータ
唐辛子がアクセントのアラビアータ
素材が生きるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
素材が生きるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ
バジルとイタリアン
バジルとイタリアン
オリーブオイルとイタリア料理
オリーブオイルとイタリア料理
イタリアの食材
イタリアの食材
トマトソース
トマトソース
イタリアのスープ料理
イタリアのスープ料理
イタリアのチーズ
イタリアのチーズ
イタリア料理とオリーブオイル
イタリア料理とオリーブオイル
手打ちラザニアを堪能しよう
手打ちラザニアを堪能しよう
イタリアンの甘いニンジンのワンディッシュ
イタリアンの甘いニンジンのワンディッシュ
イタリア式離乳食について
イタリア式離乳食について