イタリアの南部料理

イタリアの南部料理

イタリアの南部と言えば、ナポリ!日本人が大好きなパスタにピッツアは、このナポリでぜひ食べていただきたい!オリーブオイルとトマトをたっぷり利用した料理は、日本人の口によく合います。

 

 

 

くせがないものが多いし、アンチョビなどは日本でも昔からこうした発酵食品を食べつけてきたということもあり、日本人も違和感なく食べることができます。オリーブやトマトは、南部の料理から北部中部に広がったものなんですよ。

 

 

 

また、南部地方の方々の先祖は、南イタリアから海外へ移民した方が多く、生きていくために飲食業を生業にした方が多かったようです。そのことによって、イタリア南部の味が、世界的にイタリア料理として広まったということも言われています。

 

 

 

日本で暮らす私たちが、日本にあるイタリア料理店でいただく料理や、イタリアの料理として認識している料理というのは、一般的にイタリアの南部地方の料理ではないか?と思います。パリッと焼けたピッツア。ぶりっとしたパスタ。どれをとってもおいしいですよ。