おなか一杯イタリアン

おなか一杯イタリアン

イタリア料理のコースというと、小食の日本人には「食べきれない!!」というイメージがあります。コースの数は少なくても、一つ一つの料理のボリュームがあります。

 

 

 

はじめてイタリア料理のコースを食べに行ったとき、え?これが前菜なの?と思うくらい多種な前菜に驚き、お肉料理の前に出てくるパスタの量にも、え?これで料理終わりでしょ?なんて思ったものです。フランス料理も、和食からするとかなりの量という気がします。

 

 

 

それにフランス料理もイタリア料理も、かなりの時間をかけてゆっくり食べるというのが一般的。のんびりお酒を楽しみながらお料理を味わうというその時間のかかる食事が無理!!という男性もいるくらい、かなりの時間を割いて食事を行いますね。

 

 

 

でも、ゆっくり食べるというのは健康にもよいこと。この辺は日本人、見習わなくてはなりませんね。しかしイタリア料理は本当に量が多い。前菜から始まり、次にパスタが来ます。お店によってはかなりの量です。そして魚かお肉の料理、そして最後にデザート。もうパンパンになります。(笑)