イタリア料理は郷土料理

イタリア料理は郷土料理

イタリアに行ってイタリア料理が食べたいですと言っても、日本でいうイタリア料理は出てきません。イタリアの料理は、北部、中部、南部によって分かれていて、その地域によって作られるものが違います。

 

 

 

私たちが暮らす日本でも、その地域によって作られる料理が違いますし使われる材料が違います。イタリアでも、土地によって名産が違うし、作られる料理が違うのです。私たちがイタリアンとして日本でいただく料理のほとんどは、イタリアの郷土料理なんです。

 

 

 

現在は、イタリア料理でも、創作料理なども出てきて、和風テイストのものやフランス料理との融合を果たしたものがありますが、やはり、イタリアの家庭料理として昔から食べられてきたイタリア料理は、おふくろの味、郷土の味でもあるのですね。

 

 

 

イタリア旅行をしてきた方が、ちょっとした片田舎で食べたピッツアが本当においしくて、ああ、やっぱりイタリア料理というのは郷土料理、伝統の家庭料理なんだなーと強く感じたといいます。創作料理もいいのですが、やっぱり本格的なイタリア伝統の家庭料理、しっかり堪能したいですね。