素材が生きるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

素材が生きるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

イタリアン料理の中でも、最もポピュラーなものがパスタです。そのパスタの中でも、シンプル イズ ベストという言葉が一番ぴったりなのが、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノではないでしょうか。

 

 

 

イタリア語で、アーリオはニンニク、オーリオはオリーブオイル、ペペロンチーノは唐辛子という意味で、これらを合わせてソースにしパスタと絡めたものが、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノなんです。手軽に手に入る素材であり、調理過程もそれほど複雑ではないのですが、イタリアンシェフにとっては自分の腕が試されるパスタメニューなのです。

 

 

 

素材の味を存分に引き出せるかどうかがアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノの美味しさの鍵となり、素材がシンプルすぎる為にごまかしのきかないメニューとも言えるでしょう。ですがイタリアでは少ない材料で作ることが出来るので、外食の際にはあまり頼む人が少ないイタリアンレストランにもあまり並んでいないんだそうです。日本では唐辛子のピリリとした辛さを好む人が多く、オイルソースなのにスッキリとした味わいとなっている為、人気が高くほとんどのイタリアンレストランで食べることができますね。

 

 

 

自宅でもニンニク、オリーブオイル、唐辛子、パスタがあれば手軽に出来るので、この他に材料にアンチョビやパセリなどの具材を加えて香りを引き立たせるなど、好みの組み合わせや味を見つけてみるのもパスタを楽しむ方法の一つではないでしょうか。ちなみにアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノにはロングパスタがとてもよく合います。