オリーブオイルとイタリア料理

オリーブオイルとイタリア料理

イタリアンに欠かせないものの一つがオリーブです。オリーブを潰してオイルにすることによって様々な料理に使われています。オリーブオイルなくしてイタリア料理を作ることは不可能と言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

日本でも様々な種類のオリーブオイルがスーパーなどで取り扱われるようになり、特にエクストラバージンオリーブオイルと呼ばれるものは酸度が低く、風味が豊かな為最高級品として認知されています。イタリアンと聞くと、たくさんのオイルが使われていて油っこく感じますが、使われている油のほとんどがオリーブオイルとなる為、見た目よりもさっぱりとしたものが多くなります。

 

梅田でお気に入りの居酒屋、蔵之助

 

これがオリーブオイルの特徴でもあり、健康面でも効果が期待出来ることから健康志向の人たちの間でオリーブオイルへの関心が高まっているのです。オリーブオイルはコレステロールを下げる効能があり、動脈硬化や心筋梗塞の予防に役立ちます。

 

 

 

また美容面でもその効能は評価を得ており、洗顔石鹸や基礎化粧品などにも広く使用されているので、持っている洗顔料などにもオリーブオイルの成分表示があるのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

抗酸化作用が強いことから体内に取り入れることで、老化を抑えるアンチエイジングにも効果があります。このような効果が期待されるオリーブオイルをふんだんに使用したイタリア料理は、健康な体や若く美しい体を維持するのに最適な食事でもあるのですね。イタリアンの素材や料理を楽しみながら健康に、そして美しくなりましょう。