イタリアンの甘いニンジンのワンディッシュ

イタリアンの甘いニンジンのワンディッシュ

日本の子供はニンジンが嫌いだったり苦手な場合が結構多いです。イタリア人の子供は基本的ににんじんが好きなことが多いそうです。砂糖やバターを使わないとしてもニンジンのグラッセくらいに甘みがあるようなイタリアンも結構あるのです。

 

http://shinjuku-nuovo.com/

 

それで、尚更イタリアの子供はニンジンが食べやすいと感じて、ニンジンが好きになるのかもしれません。実際に大人になってからもニンジン嫌いなままでいないように子供のうちから好き嫌いを減らしてあげた方が子供のためにはなると思います。

 

 

 

ニンジンが美味しいものだと子供に分かってもらうためには、子供が好きな味にしてあげる必要があります。

 

 

 

例えばニンジンが嫌いだと思っていた人でも、子供の頃にビーフシチューやハンバーグに付いているニンジンのグラッセにおいては、これは食べられる、美味しい!と思った人も結構いるのではないでしょうか。

 

 

 

ニンジンのワンディッシュとして、塩とEXVオリーブオイル、そしてニンニクとイタリアンパセリだけを用意すれば、美味しく甘いニンジンの一品が出来上がるのです。

 

 

 

とても手軽なので、ニンジン嫌いな子供に、このニンジンは食べやすいよ、甘いよというふうに話して食べさせてあげると良いのではないでしょうか。

 

もしくはニンジンのタルトを作るという方法もあります。イタリアには色々なニンジンのタルトのレシピがあるのです。小麦粉やアーモンドプードルを使うことなく、ジャガイモの粉を使用したニンジンのタルトもあります。

 

色々な素材を入れて作ることが出来て、とても楽しむことが出来るでしょう。食べていくうちにニンジン嫌いを克服出来るはずです。