ルールを知ろう

ルールを知ろう

イタリア料理を食べる時のマナーを知っておくと、今までよりイタリア料理を詳しく知ることが出来、楽しみも倍増するのではないでしょうか。
もう皆さんも既に知っているかと思いますが、パスタを食べる時に「ズズズ」という音を出して食べることはマナー違反です。当たり前と思うかもしれませんが、日本人の多くは案外上手にパスタを食べることが出来ず、イタリア人にとってはとても不愉快な気持ちになってしまうそうです。

 

難波には個室のある居酒屋が沢山!

 

またお皿を持つよ言う行為も絶対にしてはいけないのです。良く何人かでイタリアンレストランへ行って一つの料理をシェアするということがありますが、イタリアでは良くないこととされています。
その一つの理由に、人が食べた後の食べかけを他の人にあげるということが下品とされているからです。もう一つはお皿を手に持つのは給仕の人だけであるということが理由です。

 

 

 

そのため、もしシェアをしたいのであれば、その料理に手を付ける前にとりわけ用の小皿を貰って分けるようにしなければなりません。ただ、本場イタリアに行った場合には、シェアをするというのは一般的ではありませんので、リストランテなどのような高級レストランに行った場合など、ケースバイケースで対応すると良いでしょう。お皿を持たないという事と同じですが、ワインボトルも持ってはいけません。

 

観世水

 

給仕の役目なのです。日本ではワイングラスが空になると、ワインを手酌してしまうことがありますが、イタリアではマナー違反です。小さなルールですが、知っておくとイタリア料理を更に楽しめるかもしれませんね。