「成功する方法」なんてない!

「成功する方法」なんてない!

よく、ギャンブル系の情報商材として、「絶対にこの馬が来る!」といった宣伝を打って集客を募っているサイトがありますが、あれは典型的な例であるとしても、他の業界でも似たような憶測や、ともすれば都市伝説のような不思議ないわれが飛び交っていたりします。しかし、基本的にそういった情報は、アテにできない場合が多いです。

 

 アテにできないというのは、そのすべてがインチキだとかデタラメであるということではなく、飲食店が成功する、しないに関してのファクターにはもっと重量感があって、半ば都市伝説化した情報が飛び交うような軽いものではない、ということです。
ですから、そういった情報は、間違いとか正しいとかいうふうに一概に評価できるわけではなく、ある部分では正しいけれど、ある部分では必ずしも正しくはない、といった解釈をするのが一番適切であるような情報がほとんどであると言えます。

 

 基本的に、何かを成功する、あるいは失敗するには、そのすべてに深い意味があり、そのすべてに複雑な要因が絡んでいるものです。
ですから、成功をつかみ取るまでにはある程度の時間が必要になります。その時間とは、成功するために複雑に絡み合っているファクターを1本ずつ手繰り寄せるのに必要な時間なのです。

 

 だからこそ、簡単に成功した、失敗したという結論を導きだすのではなく、一定のスパンを設けてその間の出来不出来に関して慎重に、綿密に、きめ細かく精査しながら自己評価をくだすという考え方のほうがずっと無難になるはずです。