マナー

マナー

皆さんフランス料理にご飯を食べに行くとなると、綺麗な格好をして、マナーもしっかり身に付けていかなければ、と何かと緊張して行ったりすることが多いかと思います。しかし、一方でイタリア料理はフランス料理に比べるとマナーも厳しくありません。

 

 

 

しかしイタリア料理にも日本料理のように割烹、大衆食堂、などと細かく分かれているのです。リストランテといういわゆるレストランが、イタリア料理の中でもランクが上になりますが、リストランテの中にも正装をしていかなければいけない高級リストランテもあれば、大衆食堂のような庶民的なお店もあります。リストランテより一つ下のランクに位置付けされるのが、トラットリアです。

 

ほむら

 

カジュアルなイタリア料理屋さんで気軽に入れるお店です。その下にオステリアという日本でいうところの居酒屋さんがあります。その他にもエノテカやピッツェリアと呼ばれるピザ屋さんもあります。もちろん高級リストランテではそれなりのマナーが要求されますが、イタリア料理の基本は皆で美味しく食べるということです。そのため、あまり堅苦しいマナーがイタリア料理にはないのです。

 

 

 

リストランテより下にランクされるお店ではマナーよりもみんなで美味しくワイワイすることが大切なのです。いちいちマナーを気にして折角の美味しいイタリア料理が冷めてしまうなんていう事の方が、よっぽどマナー違反です。是非イタリア料理を食べに行くときには、マナーを気にするよりも料理を心底美味しく味わう事に専念してください!