おいしいピザ屋の見分け方

おいしいピザ屋の見分け方

イタリア料理で一番お手軽な定番料理と言えばピザではないでしょうか。ただし、ピザはコース料理には含まれず、単独でいただく料理なんだとか。そして、本場イタリアでは、日本のラーメンのように、地方によって色々とピザの種類が違うといいます。まだ日本に伝わっていないレシピもありそうですよね。

 

お店ってどこがいいか迷いますよね。渋谷 二次会パーティーは何を食べても美味しいのでうれしいです。

 

そんなピザですが、日本ではほとんどのお店が電子オーブンを使って焼き上げるのではないでしょうか。イタリアのピザ屋さんでは、昔ならではの石釜が主流。魔女の宅急便のキキのように、職人さんが汗をかきながら大きなかまどにピザを入れ、焼き上げるんだそうです。

 

いっぱいあって迷いますが赤坂見附 居酒屋はおすすめです。

 

もちろん、ピザ屋さんもたくさん立ち並んでいます。そんなたくさんあるピザ屋さんの中から、おいしいお店を探そうと思ったら、こんな方法がお勧めなんだそうですよ。それはもっとも基本的なピザのひとつであるマルゲリータ・ピザを頼んでみること。このマルゲリータ・ピザをおいしく焼き上げられるお店は、どんなピザを頼んでもはずれがないんだとか。

 

 

 

 

 

マルゲリータ・ピザはバジリコとモッツァレラリーズ、そしてトマトソースと言う、本当にシンプルなトッピングで作られています。その緑と白と赤という色彩から、1980年代の女王、マルゲリータ・ディ・サヴァイア=ジェノヴァが「まるでイタリアの国旗のようね」と評し、自分の名前を冠するようにしたそうです。食べ物の名前に女王の名前をつけるなんて、ちょっと面白いですよね。日本の料理の中にも、皇族のお名前をいただいた料理があるのか、ちょっと調べてみたくなりませんか。