香り

香り

イタリア料理を最大限に楽しむには、やはり「香り」を楽しむ事です。イタリア料理の多くにハーブが使われています。ハーブはほんの少しだけでも香りが立ち、お料理が引き立ちますよね。

 

 

 

そのハーブの香りを楽しむ事が、イタリア料理を楽しむポイントなのです。ではなぜイタリア料理においてハーブを使うのでしょうか。ハーブを料理に使う理由は沢山あります。まず第一に挙げられる理由は風味を良くするためです。ハーブには沢山種類がありますが、バジリコなどはイタリア料理でも良く使われるハーブですよね。ジェノバ・ペーストというバジリコを使ったソースが有名ですよね。

 

西麻布のめっちゃ美味しい焼肉屋さん

 

ハーブは料理のメインの料理としても使えますし、アクセントにもなります。また風味を良くするだけでなく、料理のいろどりを良くする為にも使われるのです。また夏の暑いときには食欲がなくなってしまいますよね。そんな時にはハーブが食欲を増進させるものとして役に立ちます。ハーブには沢山の種類があり、それぞれに特徴があります。それぞれのハーブの特徴を良く知っておくことで料理のレパートリーが広がるかもしれませんね。

 

 

 

生のハーブは香りが高く長持ちしますが、タイムなどドライのハーブでも香りが長続きするものも沢山あります。今までイタリア料理を食べる時にはあまり香りなどを気にしていなかったかもしてませんが、これからは是非香りに気をつけてみてください。

 

きっと今まで以上にイタリアン料理を感じることが出来るようになるでしょう。是非香りを楽しんでみてください。