夜の食後にはカモミールティー

夜の食後にはカモミールティー

夜にイタリアンレストランに行った場合に、最後にはエスプレッソか紅茶かカモミールティのどれにしますか?と言われることも多いと思います。イタリアでは普通は食後にエスプレッソを飲むのですが、夜においては別なのです。

 

 

 

夜の選択肢においてはカモミッラと呼ばれるカモミールティーが入っているのです。でもカモミールティとイタリアンとの結びつきを不思議に思う人も結構いるのではないでしょうか。カモミールというのは、本来はカミツレ科の華です。ジャーマンカモミール、ローマカモミールがあります。

 

渋谷でおしゃれなチーズフォンデュを食べよう

 

好みによってどちらが良いかは分かれて来ます。飲む時は大体ティーバッグになっていますし、ハーブティですからノンカフェインということで、夜に飲んでも安心ということも嬉しいですね。

 

 

 

イタリアのスーパーマーケットにおいては、カモミールティは別名ブォナ ノッテという名称が書かれているのです。それはおやすみなさいという意味でもあり、夜に飲むという意味が入っています。

 

 

 

カモミールには鎮静作用やリラックス効果があるため夜の食後にとても合うのです。食後に飲んでリラックスをしてから眠りにつくというようなことが多いようです。日本にておいてもハーブが好きな人でしたら、夜にカモミールティーを飲み人も結構いると思います。

 

 

 

でもイタリアンにおいてカモミールが関係しているということを知っている人はあまりいないかもしれません。なので、レストランに行って初めてカモミールティの名前を聞いて、イタリアンとの関係性を知り、驚くというようなことも結構多いのではないでしょうか。