イタリアン料理の楽しみ方

イタリアン料理の楽しみ方エントリー一覧

皆で楽しむイタリアン
イタリアンは子供でも育ち盛りでも、若い女性、そして働き盛りの男性、中高年でもだれでもが楽しめる味付けをもっていますし、ボリュームも注文によって加減できるのがいいですね。もしお腹がすいている子供だったら、パンを沢山頼んであげればいいですし、イタリアンビュッフェに連れて行ったりすることもできます。ご年配の方なら、魚料理と軽いパスタ、リゾットで、体にやさしいもので、フルコースを軽減してあげることができます。それくらい変幻自在のイタリアンですし、味わいも飽きないので、様々な世代に人気があります。何よりも...
スパイス、ハーブでイタリアン
スパイスやハーブ使いでイタリアン風にするのが非常に流行っています。スーパーにいけば、いまは世界の香辛料やハーブが多種類、比較的安く手に入れることができますから料理をイタリアン風に仕上げたいときは、こうしたハーブ、スパイスが鍵になります。といっても味付け自体は塩こしょう、レモンなど、シンプルなものが多いので、どちらかというとハーブの粉末状になっているものが料理には使いやすいでしょうか。もしくは自宅でハーブを育てることも簡単にできますから、使う頻度な高そうなものは自宅で種を撒いたり、ちょっとした苗木...
パスタ使いでイタリアン
パスタを使うことで、なんでもイタリア的にはなります。逆に日本の麺をつかってイタリアのソースを絡めて食べることもできますが、なんとなくミスマッチなこともあります。やはりパスタほどいろんな素材に無理なくマッチしていく食材はそうはないでしょう。日本の食材でもパスタなら問題なくなじみます。パスタの真骨頂は、なによりもあのコシです。なんにも考えないでただ茹でてしまうとあの独自のコシがなくなってしまうのが問題です。パスタを使うときはくれぐれも茹で過ぎに注意して、それぞれのベストな状態で引き上げることです。パ...
ドルチェの味わい
ちょっとした時、小腹が空いた時に、カフェであまいものを食べることができたら、非常に心がほっとします。もちろん、食後のあとのデザートは、それだけで幸せ気分になることができますね。こうしたデザートのことをイタリアではドルチェといいますが、日本に紹介されているものよりずっと多くの種類があるのです。子供から大人まで、甘い物が大好きなイタリア人の甘い物に対する情熱は凄いです。どこにいってもお菓子屋さんのかわいらしい店を見つけることができるし、バールでもドルチェを出しています。ビスコッティ、レモンケーキ、パ...
好みでコーヒーをアレンジ
風味の強い、コクのあるエスプレッソは、いまはイタリアだけでなく、世界中で愛されるコーヒーになっていますね。そしてこのエスプレッソを数ショットいれて、そのなかにミルクなどを注いだら、それだけでかなり飲みやすくなりますが、エスプレッソマシンでいれたものをきゅっと飲むのが基本です。コーヒーの本来の味と香りを楽しむなら、やはりエスプレッソのほかにはないでしょう。家庭でもエスプレッソマシンがあれば、このコーヒーを楽しむことができますが、だいたいにおいては、コーヒーショップで入れてもらうのが手頃で、しかも美...
ライスを使ってイタリアン
最近話題のお米のイタリアンがこのリゾットです。地中海料理にこれと同じくらい有名なパエリアというのもがありますが、海鮮物一杯の、大変ボリュームのある一品です。もともとイタリアでは米は北部で作られていますので、その主要産業である酪農、つまりバターやチーズをつかったリゾットが基本です。チーズの味わいがやさしい本場のリゾットの味は、レストランで食べてからトリコになっていった人も多いかもしれません。そしこれはおそらく日本のアレンジなのですが、西洋雑炊、お粥のような感じで、色々な味わいで出している食品メーカ...
冷めたイタリア料理を美味しく
イタリア料理に代表されるピザですが、食べられるかと思って沢山注文しちゃったけど、いざ余ってしまったなんていう事ありますよね。もちろん持ち帰っていますよね?残すなんてもったいないです!是非持ち帰りましょう。既に持ち帰って家で食べる人も多いかもしれませんが、冷めてしまったピザは美味しくありません。皆さん電子レンジで「チン」と温め直して食べていませんか?ピザをお皿に乗せて、電子レンジで温めてしまうと、折角の美味しい生地がべちゃべちゃになってしまいます。折角美味しいピザがあるのであすから、上手に温めて美...
コース料理は時間をかけて
一般的にコース料理と言うとフランス料理というイメージがありますが、実はフランス料理自体がイタリア料理から発展したものなんだそうです。1533年、かの有名なメディチ家の一員であるカテリーナがフランスに嫁ぐ際に、大勢のイタリア人料理人を連れていき、その料理人たちが作り出していったのがフランス料理なんだそうです。イタリアではお昼をゆっくり取る傾向があるためか、夕食も日本よりも少し遅い時間に食べ始めるんだそうです。レストランなども8時頃からにぎやかになるなど、日本の感覚で6時や7時にレストランに行っても...
夜の食後にはカモミールティー
夜にイタリアンレストランに行った場合に、最後にはエスプレッソか紅茶かカモミールティのどれにしますか?と言われることも多いと思います。イタリアでは普通は食後にエスプレッソを飲むのですが、夜においては別なのです。夜の選択肢においてはカモミッラと呼ばれるカモミールティーが入っているのです。でもカモミールティとイタリアンとの結びつきを不思議に思う人も結構いるのではないでしょうか。カモミールというのは、本来はカミツレ科の華です。ジャーマンカモミール、ローマカモミールがあります。好みによってどちらが良いかは...
おいしいピザ屋の見分け方
イタリア料理で一番お手軽な定番料理と言えばピザではないでしょうか。ただし、ピザはコース料理には含まれず、単独でいただく料理なんだとか。そして、本場イタリアでは、日本のラーメンのように、地方によって色々とピザの種類が違うといいます。まだ日本に伝わっていないレシピもありそうですよね。そんなピザですが、日本ではほとんどのお店が電子オーブンを使って焼き上げるのではないでしょうか。イタリアのピザ屋さんでは、昔ならではの石釜が主流。魔女の宅急便のキキのように、職人さんが汗をかきながら大きなかまどにピザを入れ...
ピザの食べ方
ピザはもう皆さんも知っているように、イタリアからやってきた料理です。イタリア料理は日本だけでなく世界中で親しまれている料理ですが、そのイタリア料理の代表ともいえるのが、ピザではないでしょうか。良くアメリカのハリウッド映画を見ていると、ソファーに座って映画を見ながらピザと炭酸飲料を飲んでいるシーンがありますよね。しかし、イタリア映画ではそういったシーンを見ることはほとんどありません。というのも、ピザと言うメニューの定義が各地で違うからなのです。本場イタリアではピザは一人一枚食べるのが普通です。イタ...
韓国へ行ってみる?
韓国料理が大好きで、本場で韓国で本場の料理を食べてみたい!そう思う人は少なくないのではないでしょうか。今では簡単にいけるようになったお隣韓国は、いろいろなプレイスポットもあり、特に若い人に大人気です。もちろんお目当ては美味しい料理!なら焼肉はもちろんの事、なかなか味わえない、家庭料理や屋台料理を味わいたいという人が多いようです。グルメツアーなどもあるようなので、一度チェックしてみては如何でしょうか。日本でも沢山の料理を食べることが出来るようになりましたが、やはり本場でたべてみたいですよね。今では...
イタリア料理を楽しもう
イタリア料理屋さんに行ったら、ホワイトソースとトマトソースを一種類ずつ注文しましょう。例えば、ラザニアを注文したら、同じトマトソースを使っているミートソーススパゲティを頼まずに、ホワイトソースのスパゲティを注文するようにしましょう。大人数で行った場合は沢山の種類を頼んでも良いのですが、同じソースの味の料理を注文してもつまらないですよね。少人数でイタリア料理屋さんに行くのであれば、違うソースがベースとなっている料理を頼みましょう。一度に二度の味が楽しめますよ。また、同じように料理の種類も変えましょ...
ラザニアを簡単に食べるには?
ラザニアと聞くと、オーブン料理と思う人も多いと思います。でもラザニアをパスタ料理として楽しむというような方法もあるのです。簡単でありながら豪華な料理は子供にも喜ばれますし、パーティにもとても合うでしょう。ラザニアのパスタというのは、ボロネーズソースとスペシャルソース、そしてベシャメルソース、そしてオーブンにかけるというように時間がかかってしまうというようなイメージの強い料理だと思います。でもあまり時間がかかっていては作る方も疲れてしまいますし、急なお客さんというような時にサッと出すことが出来ない...
老若男女に愛される
イタリア料理は今や日本人にも馴染みのある料理となりました。スパゲティなんかは一人暮らしの定番の料理ともなっています。さてそんな私達日本人に愛されるイタリア料理ですが、子供からお年寄りまで楽しむことが出来る料理です。小さいお子さんがいるご家庭では、イタリア料理専門のファミリーレストランなんかを利用するといいでしょう。育ち盛りでモリモリご飯を食べるという子供がいる場合は特に、沢山食べてもファミリーレストランだったら親御さんは安心ですよね。若いカップルだと、少しお洒落な雰囲気のイタリアンレストランが今...
イタリア料理ってたまに食べに行くと、本当にほっぺが落ちてしまうのではないかって思うくらい美味しいんですよね。イタリア料理と一言で言っても色々あります。スパゲティやリゾットやイタリアンジェラート。その中でもやはり王道はピザではないでしょうか。イタリア料理と聞くと一番最初にピザを思い浮かべる人も多くいると思います。今ではデリバリーピザも登場して来ていて、雨の日や大人数のホームパーティーの時には大活躍してくれますよね。そんなピザですが、折角ピザを食べに行くのであれば、ピザを焼くための専用の窯が置いてあ...
デュラムセモリナ粉
パスタといったらイタリア料理の代表的なメニューの一つですよね。そんなパスタですが、本場イタリアではなんとパスタと呼べるような麺にするための厳格な基準が法律で設けられているのです。乾燥パスタに使えるのはデュラムセモリナ粉だけであり、また卵入りのパスタの場合だと、100グラムのデュラムセモリナ粉に5個以上の全卵が入っていなければいけないなどという法律があるのです。そんな厳しい基準に合格したパスタだけ「パスタ」と呼べるのです。もちろんその法律があるのはイタリアだけであり、日本にはそんな法律は存在してい...
沢山の種類を注文しよう
イタリア料理って一言で言っても沢山の種類がありますよね。皆さんも良くイタリアンレストランに行ったりすることだと思いますが、イタリア料理を楽しむためには、沢山の種類を出来るだけ注文することです。というのも、イタリア料理はフランス料理とは違い、コースで食べるよりも、みんなで大皿で食べるというのが多いからです。つまり、一つのポーションが大きいため、大勢で行って沢山の料理を注文するというのが楽しめるコツなのです。本場イタリアに行ったことがある人は知っているかと思いますが、イタリアではリゾットは二人分の注...
ワイン
イタリア料理を楽しむためには、まずワインを決めましょう。ワインはイタリア料理を更に美味しくしてくれます。ワインに詳しくなければ、恥ずかしがらずにソムリエに聞いてみましょう。また高い値段のワインをお勧めされて、予算と合わないなんていうことが無いように、予め予算をソムリエに伝えておくと良いでしょう。また、ちょっと高級なイタリア料理屋さんに行くのであれば、イタリア料理の楽しみ方などをお店の人に聞いてみると楽しいかもしれません。料理の選択方法を教えてくれたり、お勧めの料理を教えてくれたりするかもしれませ...
香り
イタリア料理を最大限に楽しむには、やはり「香り」を楽しむ事です。イタリア料理の多くにハーブが使われています。ハーブはほんの少しだけでも香りが立ち、お料理が引き立ちますよね。そのハーブの香りを楽しむ事が、イタリア料理を楽しむポイントなのです。ではなぜイタリア料理においてハーブを使うのでしょうか。ハーブを料理に使う理由は沢山あります。まず第一に挙げられる理由は風味を良くするためです。ハーブには沢山種類がありますが、バジリコなどはイタリア料理でも良く使われるハーブですよね。ジェノバ・ペーストというバジ...